株で100万円稼ぐまで

2022年から80万円を元手に株を始めました。株の知識ゼロから100万円稼ぐ挑戦をしています

S&P500買い増し予定!

昨日は日経平均25,937円で終〜了〜。

出掛けていたので、出先でちょこちょこ「あ〜下がってるな笑」と苦笑いでyahooを見てました。

 

S&P500が年来最安値とのことで、積立NISAにプラスして少しボーナス月設定で買い増しすることにしました。

私にはボーナスなんてないけど囧rz

 

 

持株状況。

国際紙パルプがKPPに名前変更されてます。

何の会社かわからなくなったのがデメリットですね。

 

 


 

権利落ち日は明日ですけど?

今日は前場で25,000円台へ急落し、後場で少し戻しましたが397円マイナス。

どこまで下がるかわからなさすぎて、デイトレなんてやってる暇はありません。

 

あまりのマイナス加減に、権利落ち日は今日だと思っていたら実は明日。

明日めちゃくちゃ下がるのを懸念して、今日売っておいたのかな?

私も、配当金や優待目あての株はないから売るんだったら昨日でしたね。

 

持株状況。

何か買い増し&新規銘柄を増やしたかったんですけど、今の時期に何を買えばいいのかわからなかったので現状維持です。

明日はもっと下がるんだろうな。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

デイトレもやってみたい♪

今日は日経平均が上がって、心晴れやかに過ごすことが出来ました。

完全に日経平均と同じ動きをする私の心。

いつか躁鬱病にならないか心配です。

 

監視銘柄。

アイスタイルが15時に近づくにつれて安くなっていたので、欲しいな〜と思いましたが踏みとどまりました。

500円台で100位の値幅があるので、明日高値で売れるかな?と考えたからです。

まあ、明日の寄りで安く手に入るかもしれないしやめときましたけど。

 

というのも、板読みの本を買ったんです。

なかなか売れる株がないので、そろそろデイトレもやってお金を手取り早く稼ぎたい笑

 

持株状況。

何か売って余力を増やしたい。。。

一番早く売れそうな銘柄は10月ごろにIRが出るだろうと思われるファンペプ。

内容が悪くても売ろうと思ってます。

その他の銘柄はまだまだこれからなので楽しみです。

トレイダーズは一度利確してもいいかも。

やはり100株より200株にした方が少し動いただけで増えますね。

でも初心者は始め100で様子見て、いけると確信したら押し目で買い増しするのが安全だと思います。

そのため、多少ボラがある時価総額200億以下の株がおすすめです。

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 


 

どこまで下がるのかわからない!

いやいや、参りましたね。

日経平均が722.28マイナスでしたね。

今週は25,000円台まで下がるんじゃないかと、モーサテで言っていたような気がします。

ひたすら踏ん張ります。

 

最近の監視銘柄。

地合いが悪くても、上がるところは上がりますね。

欲しくなってしまうけど、gumiとクルーズは似たような銘柄を持っているので却下。

となると、スパイダープラスかな?

使える特許をたくさん持っているらしいのだけど、建築施工関係はあまり詳しくないので、調べてみて良かったら買おうかな。

 

持株状況。

地合いが悪い中でもドリコムとトレイダーズが年初来高値をつけてくれました。

クシムとパルプは相変わらず下へ下へ。。。

おそらくドリコムGMO Web3の社外取締役に社長の内藤さんが就任されたことからの爆上げ?

もしくはパブリックブロックチェーンのASTARが上場したことから? などの思惑で買われたのかと。

トレイダーズはFX証券会社なので円安銘柄ですね。

色んな銘柄を買っておいて良かったです。

ただ、明日は下がるかもしれないので心を無にして静観したいと思います。

 

 


 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

株を始めて3ヶ月たったら証券会社の使い分けがオススメ!

私が使っているマネックス証券ですが、最近欲しい情報が足りないと感じることが増えたため、今持っているSBI証券のチャートで見てみたら結構使いやすいことが判明しました。

こちらは、今大負けしているクシムのチャートですが、マネックスだとかなりシンプルな機能しかついていません。


でもSBIだと、買い過ぎ売られすぎの指標となるMACDとか相場の勢いを表すモメンタムなど、色んなチャートを簡単に見ることができます。

乖離率や価格帯出来高も非常に参考になりますよね。

その他のチャートは分かりませんので勉強が必要ですが囧rz

 

もちろんマネックスでもこのようなツールを使えば詳しく以上の情報を見ることができますが、別窓で開くのが面倒……。

 

このようなツールを使わなくても勝っている人もたくさんいますし、むしろ勝っている人ほど使わないかもしれませんが、私のような初心者に毛が生えたような存在にはありがたいですね。

 

特に価格帯別出来高は買いたい時に参考になりそうだと思いました。

もう一度クシムを例にあげますが、チャートを見ると大きく右肩上がりになっていて、7月に最高値の775円をつけていました。

今までの動きを見ていなかった私は、その後安くなったので660円で取得しました。

 

しかしこちらを見ると650円以下で取得した人の方が多く、650円以上だと高値づかみだったことがわかります。

なので、わからないうちはこういうのも活用するのもありだと思いました。

 

そしてマイページも見やすい!

SBIのマイページ

 

マネックスのマイページ。取引ない日だと前日の情報が消えます。

 

てな感じで、詳しいことを知りたい時はSBIと使い分けていこうかと思います。

ただ、マネックスのチャート以外は見やすくて使いやすいですよ^^

 

近松井証券も気になりつつありますので、初心者の方は自分が使いやすい証券会社を色々試してみることをおすすめします。

 


 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

日比谷でテスタさんを見てきました♪

今日は前場はマイナスが多かったのですが、後場からプラスになっていった銘柄が増えましたね。

パウエルさんが引き続き0.75ptの値上げを続行しダウは大幅に下がりましたが、ナスダックはまだマシということから日本でもマザーズはプラスになりました。

相場は、ボーナスや確定申告の関係で冬に向かって回復していくとのことなので、今が踏ん張りどころなのかもしれません。

 

さて、9月21日(水)は日比谷で開催された『みんなのお仕事文化祭』に参加してきました。

生テスタさんが無料で拝めたので、ありがたいことです。

テスタさんは動画で拝見する通り、気さくで面白いお兄さんといった感じで、場を和ませてくれました。

biz-fes.jp

投資詐欺には気をつけましょうというセミナーで、人から誘われた時にどんな投資に気をつければいいのか、という見分け方についてだったのですが、そもそも人にお金を運用してもらうのはやめましょうという内容でした。

ちゃんと自分で勉強をして、失敗をしながら学んでいくというのが正解ですね。

 

日比谷公園でブラブラしつつ、公園内にある松本楼でランチをしてからのぞみました。

日比谷ミッドタウン内で開催されたのですが、ものすごくオシャンティでしたね。

道ゆく人も街の作りもみんな綺麗で、バブリーな感じです。

家に引きこもって仕事をしているので、たまには都会に出るのも悪くないと思いました。

 

 

そして、最近は投資家マインドを整えるために多くの書籍を読み散らかしています。

今週は図書館で借りてきた、これらの本を読もうかと思います!

こないだ発売された四季報は、まだ読んでいません。笑

すでに四季報で仕込んでいる人たちもいるようですが、おそばせながら今日あたり読んでみたいです。

(前回の四季報はあまり読んでいないのを反省)

 

ということで今日の持株。

クシムがやばすぎ笑

他の株も今日は上がりましたが、これからまだまだ下がるかもしれません。

 

黒田総裁の会見見ましたが、日銀よりかは政府がどうにかならなければ日本は苦しいままですね。

ただ、日本は所詮アメリカのドル箱ですから、戦争で負けた国というのは変えられない。

だからせめて、日本国民全体がもう少し金融リテラシーをつけて、そんなに頑張らなくてもお金が稼げるようになって欲しいです。

WEB3というのはそんな世界だと思うし、私がそっち方面に興味があるのはそんな理由です。

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

めちゃくちゃ下がった持株とバンドワゴン効果

金曜は日経が308.26円下がりまして、私の持株は全て下がりました笑

株を始めて以来、今までで一番下がったかもしれない囧rz

 

しかし、私の持株以上に衝撃的な下げを食らったのはダブル・スコープでしょう。

個人投資家に人気の株ということで、ツイッター界隈ではよく目に入ってきました。

それが一気にストップ安。

 

その前は韓国の子会社が上場する開示で上げ、今回はその株の公募価格が想定よりかなり安くなるかもしれないという開示で下げてます。

 

ということなのですが。

最近私は、こういうIRは何かの思惑ありきで発表するのではないかと疑ってきました。

 

株価を下げて何をしたいか→買いたい大口がいる?など

株価を上げて何をしたいか→行使?など

 

ゲームの発売日などは純粋に開示しなければいけないので開示していることもありますが、上記がセットになっていることも多いと感じています。

特にバイオベンチャーなどの資金繰りに厳しいところは大体、良い開示を出して株価を少し上げたところでワラント、みたいな流れが多かったので、開示が目的ではなくその次の何かが目的なのかもしれないとなんとなく感じています。

株初心者の戯言ですが^^;

 

逆に、開示をきっかけにして仕掛けてくることも多いということです。

内容に関係なく、ただきっかけに過ぎないのです。

というのも、前回紹介した『デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 [ オリバー・ベレス ]』という本にバンドワゴン効果というマーケットの仕組みについて書いてあるページがありました。

 

バンドワゴンとはディズニーランドのパレードの山車みたいなものです。

バンドワゴンの音楽が鳴り始めた頃は、後ろで少数の人が楽しそうに踊っている

楽しそうだなと次々と人々が参加していく。

人が増えていくとバンドワゴンのスピードが遅くなって、さらに参加する人が増えていく。

ついにバンドワゴンが止まってしまうので、人々は簡単に参加することができ、参加者は膨大な数になる。

止まってしまったバンドワゴンが進むには後ろにある重荷を振り払わなければいけない。

そこで、軽くバックをして数人をなぎ倒す。

人々は困惑する。

さらに乱暴にバンドワゴンはバックを繰り返す。

何が起こったかわからない人々はパニックに陥る。

後ろにいた人たちは跳ね飛ばされ、バンドワゴンに比較的序盤に乗っていた人々も飛び降りたりして重傷を負う。

最後に残った熱狂的なファンまでも、バンドワゴンの荒々しい動きで振り落とされてしまう。

まさに地獄ですね。

この時点で、彼らを遠くから眺めている人がいる。

その彼らこそが、一番初めに山車の後ろで踊っていて、いつの間にかいなくなっていた人々だった。

彼らはこの一部始終を見た後で、軽やかにバンドワゴンに飛び乗る。

バンドワゴンは重荷を振り払った後なので、またスムーズに動き出す。

スムーズに何キロか走った後で、彼らは言う。

「さあ、またやってやろう」

そして、バンドワゴンの音楽のスイッチを入れる。

 

 

というのがバンドワゴン効果です。

この本では、この遠くから眺めている人たちがウォール街の賢人たちと書かれています。

 

投資におけるバンドワゴン効果の典型例は、上がっている株式をみると「乗り遅れたくない!」という心理が働き、慌てて購入をしてしまうということです。実体が伴わずに人気だけで上昇しているようなケースの場合は、ちょっとしたきっかけで大きく値下がりすることも考えられます。利益確定や損切りのタイミングなど自分なりの投資ルールを決めて、ルールを守ることが対策となります。

引用:株を始める時に押さえたい、失敗する人の3つの投資心理と解決法|カブヨム|株のことならネット証券会社【auカブコム】

 

鴨がいなければ株価は動かないので参加するからには鴨になってもいいけれど、重症になるほど激突されないようにしなくては。

そのため、慣れないうちは少額投資が一番ですね。

 

そんなこんなで持株状況。

クシムがまあひどい笑

パルプもかなり下がりました。

 

来週はもっと下がるのかな?

アイビーを売って余力が増えたので、安い時に新しく株を仕込みたいですね。

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村